買換えのポイント

マイホーム.net
マイホーム.netリフォームガイド>買換えのポイント

買換えのポイントについて

新居を探す際、既に住宅を保有しているのであれば「買換え」をする必要があります。買換えでは、売りと買いのタイミングをできる限り合わせるのがポイントとなります。また、不動産仲介業者との契約において「買換え特約」などの便利な契約をしておくのもおすすめです。

買換えとタイミング

買換えにおいては今済んでいる住宅がいったい幾らで売ることができるのかという相場を知る事が重要です。この相場については、現在の周辺地価の他、全体的な相場などもありますので、それぞれをチェックしたいところです。(マイホームの査定については「マイホームの査定」をご参照ください)

一般的な買換えのケースでは、現在の家を売却した代金で住宅ローンの残額を返済し、あまったお金を新居の頭金にするというケースが多いようです。

ただし、買換えについては上手にタイミングを考えて行わないと、今の家が売れたのはいいけど新しい家が見つからなくて結局仮住まい生活になってしまったといったケースや、希望の家を購入する事はできたけど、今の家を売ることができずに二重に住宅ローンを払わなくてはならなくなったなどの悲惨な事態に陥る可能性もあります。

不動産の買換えを行う場合はしっかりとした対策を立てておくことが重要になります。

 

不動産の買換えにおける成功のポイント

不動産の買換えを成功させるポイントとしては、以下の点を押さえておくようにしましょう。

(1)不動産業と下取り契約を結ぶ
(2)住宅の売却契約の際「買換え特約」をセットする

下取り契約(下取りサービス)

(1)については、下取りシステムなどと呼ばれ、今住んでいる家を不動産業者に下取りしてもらう方法です。売却価格は市場価格よりも低くなる事がほとんどですが、確実に今住んでいる家を売ることができますので、新居探しに注力する事ができます。

買換え特約のセット

買換え特約とは、新居を購入する際に、現在住んでいる家が一定期間に販売(売却)できない場合については、購入契約自体を白紙撤回することができるという特約。この買換え特約をセットしておく事で、旧住宅が売れなくて二重ローンを組まなくてはならないというリスクをおさえる事ができます。

 

 

リフォームガイド

マイホームに関しては、取得を促進する為に様々な控除や減税などの措置があります。ここでは、具体的な税の種類や税率、軽減措置を受ける為のポイントを解説。

マイホームのメンテナンス
 |-一戸建て修繕チェックポイント
建替えと増改築
リフォームの実例
リフォームの融資
増改築/リフォームの法律と税金
建替えのポイント
買換えのポイント
 |-マイホームの査定
 |-マイホーム売却の仲介
 |-マイホームの譲渡と税金
オール電化リフォーム
エコリフォームとは

おすすめ
リフォームに関する人気の本
オール電化・エコリフォーム

 

マイホームTips

マイホーム.netはこれから住宅購入を検討している方のために、住宅購入の基本から覚えておきたい知識などを包括的に解説するマイホーム取得応援サイトです。
>>まずはじめにお読みください

マイホーム.netカテゴリー一覧

マイホームの購入準備
マイホームに関する法律
マイホームの資金プラン
不動産と税金
マイホームのための土地探し
注文住宅の選び方
建売住宅の選び方
中古住宅の選び方
分譲マンションの選び方
リフォームガイド
マイホーム何でも比較ランキング
マイホームTIPS

 

 

マイホーム.netホーム 運営情報 リンク集 お問い合わせフォーム

マイホームの準備/マイホーム購入基礎知識/マイホームと資金プラン/マイホームと土地探し/不動産と税金/マイホーム比較ランキング/
注文住宅ガイド/建売住宅ガイド/中古住宅ガイド/分譲マンション取得ガイド/リフォームガイド/

マイホーム.netはマイホーム購入・不動産購入・注文住宅のアドバイスサイトです。サイト内には住宅建設における法律や条令などについて触れている場合もあり、その正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障は致しません。また、法律の改正等により若干情報が古くなっている場合があります。 住宅控除、減税などの金融的・税制の問題に関しては一度専門家にお問合せされることをおすすめします。

copyrights ©2006-2013 マイホーム.net1 All rights reserved.