マイホームの譲渡と税金

マイホーム.net
マイホーム.netリフォームガイド買換えのポイント>マイホームの譲渡と税金

マイホームの譲渡と税金について

マイホームを売却した際は、所得が発生しますので税金の支払義務も同時に発生します。しかし、居住用住宅の場合、「租税特別措置法」により各種軽減措置がとられています。これらを上手に活用しましょう。

マイホーム売却に関する税金と軽減措置

マイホーム(居住用住宅)の買換えに関する税務上の取扱については、大きく二つの軽減措置が用意されています。どちらの軽減措置を選ぶかはそれぞれのケースにより異なります。

3000万円特別控除の特例

3000万円特別控除では、譲渡所得から3000万円を控除した金額が課税の対象となります。つまり、譲渡所得が3000万円以下の場合、売却時に税金はかかりません。

3000万円特別控除の特例を利用できる人の条件

  1. 自分が住んでいる住まいを売却したとき(複数の住まいがあるときは、住民票のあるところが対象)。店舗と自宅が併設されている場合は、原則として居住部分のみが適用される
  2. 住まいと共に、敷地(土地)も同時に売却したとき(借地権も含む)
  3. 自分がすまなくなった住まいについてであっても、住まなくなってから3年以内に売却する事

 

買換え特例

本人所有の住宅が10年を超えている場合では、買換え特例を利用することができます。買換え特例とは一定の条件を満たす事で、売却価格と同額またはそれ以上の物件に買換えを行った場合、買換えに充当した部分についての税金が繰り延べされる制度です。

買換え特例を利用できる人の条件

  1. 3000万円の特別控除適用条件を満たしている事
  2. 所有している期間が10年超であること
  3. 祖父母・両親から受け継いだ家であって、本人の居住期間が30年を超えること
  4. 購入物件は売却した年の前年1/1〜売却年度の翌年末までに取得した住宅であること
  5. 取得した翌年末までに本人が住む事

 

 

リフォームガイド

マイホームに関しては、取得を促進する為に様々な控除や減税などの措置があります。ここでは、具体的な税の種類や税率、軽減措置を受ける為のポイントを解説。

マイホームのメンテナンス
 |-一戸建て修繕チェックポイント
建替えと増改築
リフォームの実例
リフォームの融資
増改築/リフォームの法律と税金
建替えのポイント
買換えのポイント
 |-マイホームの査定
 |-マイホーム売却の仲介
 |-マイホームの譲渡と税金
オール電化リフォーム
エコリフォームとは

おすすめ
リフォームに関する人気の本
オール電化・エコリフォーム

 

マイホームTips

マイホーム.netはこれから住宅購入を検討している方のために、住宅購入の基本から覚えておきたい知識などを包括的に解説するマイホーム取得応援サイトです。
>>まずはじめにお読みください

マイホーム.netカテゴリー一覧

マイホームの購入準備
マイホームに関する法律
マイホームの資金プラン
不動産と税金
マイホームのための土地探し
注文住宅の選び方
建売住宅の選び方
中古住宅の選び方
分譲マンションの選び方
リフォームガイド
マイホーム何でも比較ランキング
マイホームTIPS

 

 

マイホーム.netホーム 運営情報 リンク集 お問い合わせフォーム

マイホームの準備/マイホーム購入基礎知識/マイホームと資金プラン/マイホームと土地探し/不動産と税金/マイホーム比較ランキング/
注文住宅ガイド/建売住宅ガイド/中古住宅ガイド/分譲マンション取得ガイド/リフォームガイド/

マイホーム.netはマイホーム購入・不動産購入・注文住宅のアドバイスサイトです。サイト内には住宅建設における法律や条令などについて触れている場合もあり、その正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障は致しません。また、法律の改正等により若干情報が古くなっている場合があります。 住宅控除、減税などの金融的・税制の問題に関しては一度専門家にお問合せされることをおすすめします。

copyrights ©2006-2018 マイホーム.net1 All rights reserved.