注文住宅と建売住を比較

マイホーム.net
マイホーム.netマイホームの購入準備>注文住宅と建売住を比較

注文住宅と建売住を比較

注文住宅と建売住宅を比較するということは、「家を自分に合わせるか」それとも「自分を家にあわせるか」という違いにつきます。ここでは、注文住宅と建売住宅についての違いを比較していきます。

注文住宅と建売住宅

注文住宅というのは、住宅をイチから自分たちの希望に沿って作っていくという方法です。一方の建売住宅というのはすでに建設されている住宅をそのまま買うという方法になります。

これらによって、価格や費用、自由度など様々な面が違っています。ここでは注文住宅と建売住宅についてそれぞれのメリットを比較していきたいと思います。

 

注文住宅のメリット

  1. 設計の自由度が高い
    注文住宅の場合、土地を買ってから家を設計、建築する形になるので、間取りはほぼ自由に作り上げることができます。たとえば、シアタールームなどの趣味の部屋を作りたいという希望もかなえることができます。
    間取りはもちろん、内装や外観などのデザインについても自由にできます。
    ただし、土地の形状によっては間取りが制限される場合もありますし、外観についても周辺地域の協定等によって制限を受ける場合もあります。

  2. 将来のリフォームにも強い
    注文住宅の場合、将来の間取り変更についてもあらかじめ計画に含めて作ることができるというのも強みです。今は子供もいるから部屋数は多めだけど、将来子供が独立したら複数の部屋をぶち抜いて広い部屋を作るというのも最初の段階で設計しておけばやりやすくなります。

 

建売住宅のメリット

  1. 価格が抑えられている。明確。
    建売住宅最大のメリットは「価格」です。イチから設計する注文住宅とは異なり、規格に沿った形で作られているので、コスト面を抑えられています。
    また、販売価格が示されているというのも強み、注文住宅の場合は、あれも欲しい、これも欲しいと機能や設備を追加していくと思わぬ金額になることもありますが、建売なら明確に決められているので安心できます。

  2. 仕上がりをイメージしやすい。
    すでに建物が建っている建売住宅なら購入前に住宅全体や部屋一つ一つの状況を確認できます。注文住宅の場合は図面やCGで判断していくことになりますが、イメージと実感が異なることがありますが、建売住宅ではこうした違いは起こりません。

 

マイホームの準備

個人の財産でもかなりのウエイトを占める「不動産」高価なものですので、慎重に検討したいものです。はじめての不動産のマイホームプラン作成から損しないための基本的なポイント解説。

マイホームと賃貸住宅
マイホーム購入とマネープラン
  |-ライフステージとマイホーム購入
  |-住宅ローンの返済計画
  |-マイホーム購入をFPに相談する
マイホーム(住宅)の種類と特徴
一戸建てか分譲マンションか?
新築住宅と中古住宅の比較
注文住宅と建売住宅の比較
一戸建て購入と土地の取得方法

 

マイホームTips

マイホーム.netはこれから住宅購入を検討している方のために、住宅購入の基本から覚えておきたい知識などを包括的に解説するマイホーム取得応援サイトです。
>>まずはじめにお読みください

マイホーム.netカテゴリー一覧

マイホームの購入準備
マイホームに関する法律
マイホームの資金プラン
不動産と税金
マイホームのための土地探し
注文住宅の選び方
建売住宅の選び方
中古住宅の選び方
分譲マンションの選び方
リフォームガイド
マイホーム何でも比較ランキング
マイホームTIPS

 

 

マイホーム.netホーム 運営情報 リンク集 お問い合わせフォーム

マイホームの準備/マイホーム購入基礎知識/マイホームと資金プラン/マイホームと土地探し/不動産と税金/マイホーム比較ランキング/
注文住宅ガイド/建売住宅ガイド/中古住宅ガイド/分譲マンション取得ガイド/リフォームガイド/

マイホーム.netはマイホーム購入・不動産購入・注文住宅のアドバイスサイトです。サイト内には住宅建設における法律や条令などについて触れている場合もあり、その正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障は致しません。また、法律の改正等により若干情報が古くなっている場合があります。 住宅控除、減税などの金融的・税制の問題に関しては一度専門家にお問合せされることをおすすめします。

copyrights ©2006-2013 マイホーム.net1 All rights reserved.