民間住宅融資

マイホーム.net
マイホーム.netマイホーム資金計画>民間住宅融資

民間住宅融資について

これまで、民間の住宅融資(住宅ローン)は、住宅金融公庫の融資で不足する額をカバーするという目的で利用されるケースが多かったのですが、公庫の廃止が決定し、近年では様々や種類の住宅ローンが銀行などで相次いで販売されています。

住宅ローン選別について

住宅ローンにおける最重要注目点は「金利」です。近年の低金利時代においては、固定金利も変動金利も非常に安い水準に抑えられています。
しかし、金利というものは水物でいつ上昇するのか分かりません。住宅ローンは一般に返済期限が非常に長いものですから、長期的な金利上昇リスクについても加味して資金プランを立てましょう。

 

民間住宅融資(住宅ローン)の特徴

民間の融資は都市銀行・地方銀行をはじめとして様々な金融機関で行われています。いずれも物件については、公的融資と比較して細かい条件はありません。建築基準法などの法律をクリアしていれば問題ありません。
ただし、物件ごとの担保価値は計算され、その担保額によって住宅ローンとして融資できる金額が変わってきます。

 

民間住宅融資(住宅ローン)と人に対する審査

民間の住宅ローンでは「人」に対する審査がやや厳しくなっています。ほとんどの金融機関では、住宅ローンを設定する際、「一定の安定した収入のある方」としている場合がほとんどですが、この住宅ローンにおける人の審査とはどのようなものなのでしょうか?

民間の住宅ローンの場合、人に対する審査は、長期的な支払が可能な人間であるかどうか?がポイントになります。つまり「安定度」です。
そのため、民間の住宅ローンでは、勤続年数や営業年数については3年以上などというように定めている場合があります。特に自営の場合は過去2-3年分の確定申告関連の書類提出を求められるケースも多いようです。

 

住宅ローンと収入

住宅ローンにおける審査では、高収入=審査パスというわけではありません。長期返済になりますので、転職したばかりの人や自営業の人などはいくら年収が高くても「安定していない」という理由で、住宅ローンを拒否されるケースもあります。

 

 

 

マイホームと資金プラン

マイホーム取得にあたっての無理のない資金計画の立案の基本や、その資金プランの為の諸費用・融資の概要などを解説。

不動産取得に関する諸費用
マイホーム資金計画
  |-財形融資
  |-公庫住宅融資
  |-民間住宅融資
  |-フラット35
  |-両親からのマイホーム資金援助
無理のないマイホーム資金プラン

 

マイホームTips

マイホーム.netはこれから住宅購入を検討している方のために、住宅購入の基本から覚えておきたい知識などを包括的に解説するマイホーム取得応援サイトです。
>>まずはじめにお読みください

マイホーム.netカテゴリー一覧

マイホームの購入準備
マイホームに関する法律
マイホームの資金プラン
不動産と税金
マイホームのための土地探し
注文住宅の選び方
建売住宅の選び方
中古住宅の選び方
分譲マンションの選び方
リフォームガイド
マイホーム何でも比較ランキング
マイホームTIPS

 

 

マイホーム.netホーム 運営情報 リンク集 お問い合わせフォーム

マイホームの準備/マイホーム購入基礎知識/マイホームと資金プラン/マイホームと土地探し/不動産と税金/マイホーム比較ランキング/
注文住宅ガイド/建売住宅ガイド/中古住宅ガイド/分譲マンション取得ガイド/リフォームガイド/

マイホーム.netはマイホーム購入・不動産購入・注文住宅のアドバイスサイトです。サイト内には住宅建設における法律や条令などについて触れている場合もあり、その正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障は致しません。また、法律の改正等により若干情報が古くなっている場合があります。 住宅控除、減税などの金融的・税制の問題に関しては一度専門家にお問合せされることをおすすめします。

copyrights ©2006-2013 マイホーム.net1 All rights reserved.