不動産取得に関する諸費用

マイホーム.net
マイホーム.netマイホーム資金計画>不動産取得に関する諸費用

不動産取得に関する諸費用について

マイホームを取得するには、買った不動産の代金以外に様々な諸費用が発生します。内容や金額などは購入する不動産の物件により異なります。ここでは、不動産取得に関する諸費用をまとめていきます。

不動産取得費用の種類と概算費用

不動産取得に関する費用は大きく分けて下記のようになります。

  1. 売買契約時の費用
  2. 住宅ローン関連費用
  3. 税金や公的な登録費用(登記費用など)
  4. 仲介手数料(仲介業者が介入する場合)
  5. 備品購入代やリフォーム費用

これらの費用の目安としては、新築物件の場合で購入代金の5%程度、中古物件の場合で購入代金の10%程度といわれています。

 

仲介手数料

中古物件の場合は、一般的に仲介業者(不動産会社)を通じて物件を取引しますので、仲介手数料と呼ばれる費用が必要になります。また、新築住宅の場合で分譲会社から直接購入する場合は仲介手数料は不要です。
なお、仲介手数料の上限は「取引価格×3.15%+63,000円」が上限となっています。これ以上の金額を要求する業者がいた場合は疑問を持ちましょう。
不動産の仲介手数料は5000万円の物件なら、160万円程度必要になりますので、仲介手数料もしっかりと校了しておきましょう。

 

不動産取得に関する税金

不動産に関する税金は、不動産取得税のほか、非課税限度枠を超える不動産取得資金の贈与を受けた場合には贈与税も必要になります。
また、不動産取得後も「固定資産税」「都市計画税」などの税金が毎年必要になります。

 

その他諸費用

中古物件をリフォームする場合はリフォーム代金が必要になるほか、引越代や新しい家具などの代金も諸費用になります。
このほか、各種手続きを土地家屋調査士や司法書士などに任せた場合には、それらの人に対する報酬なども必要になりますので考慮しておきましょう。

 

 

 

マイホームと資金プラン

マイホーム取得にあたっての無理のない資金計画の立案の基本や、その資金プランの為の諸費用・融資の概要などを解説。

不動産取得に関する諸費用
マイホーム資金計画
  |-財形融資
  |-公庫住宅融資
  |-民間住宅融資
  |-フラット35
  |-両親からのマイホーム資金援助
無理のないマイホーム資金プラン

 

マイホームTips

マイホーム.netはこれから住宅購入を検討している方のために、住宅購入の基本から覚えておきたい知識などを包括的に解説するマイホーム取得応援サイトです。
>>まずはじめにお読みください

マイホーム.netカテゴリー一覧

マイホームの購入準備
マイホームに関する法律
マイホームの資金プラン
不動産と税金
マイホームのための土地探し
注文住宅の選び方
建売住宅の選び方
中古住宅の選び方
分譲マンションの選び方
リフォームガイド
マイホーム何でも比較ランキング
マイホームTIPS

 

 

マイホーム.netホーム 運営情報 リンク集 お問い合わせフォーム

マイホームの準備/マイホーム購入基礎知識/マイホームと資金プラン/マイホームと土地探し/不動産と税金/マイホーム比較ランキング/
注文住宅ガイド/建売住宅ガイド/中古住宅ガイド/分譲マンション取得ガイド/リフォームガイド/

マイホーム.netはマイホーム購入・不動産購入・注文住宅のアドバイスサイトです。サイト内には住宅建設における法律や条令などについて触れている場合もあり、その正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障は致しません。また、法律の改正等により若干情報が古くなっている場合があります。 住宅控除、減税などの金融的・税制の問題に関しては一度専門家にお問合せされることをおすすめします。

copyrights ©2006-2013 マイホーム.net1 All rights reserved.