造成地と敷地の選び方

マイホーム.net
マイホーム.netマイホーム為の土地探し>造成地と敷地の選び方

造成地と敷地の選び方について

新しい造成地の浸水や地盤沈下などのニュースをよく聞きますが、ここでは、造成地における安全性のチェックポイントや敷地の評価法などを解説していきます。

造成地のチェックポイント

造成地は新しく盛土をしたり、埋め立てたりして作る場合が多いので地盤が不安定なこともあるので注意が必要です。見た目がきれいなことは当然ですが、造成工事がずさんだとその後だと、その後の自然災害などの際に大変危険です。

造成地の安全性をチェックするには「地盤」と「水はけ」を見るのが定石です。

地盤のチェック法

地盤をチェックするには盛土を調べます。盛土は軟弱ですので建物を建てる際はかなり深いところまで掘り下げる必要があります。つまり、盛土があまりにも多いと基礎が深くなってしまいます。
つまり、切土よりも盛土のほうが多いような場所の場合は地盤がもろい可能性があります。

水はけのチェック法(擁壁のチェック)

水はけについては、擁壁(ようへき:擁壁とは、切土や盛土による地表面の高低差を保持するためにその境界に設けられる壁状の構造物 のこと)の水抜き穴の有無を必ずチェックします。また、擁壁周辺部の水はけの良し悪しもチェックしましょう。

造成地のチェック項目

  1. 造成前の姿は何だったのか?
  2. 盛土か切土か?
  3. 擁壁に水抜き穴があるか?
  4. 排水方法や下水工事は適切か?

 

 

敷地の評価

敷地の理想的な位置は東南の区画とされています。この位置が最も日当たりがよく風通しがよいとされています。また、北側は日当たりがあまりよくないのですが、北側斜線制限を心配しなくてよいメリットがあります。

一般に敷地の評価は形状により異なり、変形している敷地は低く評価されます。また、その分制限なども多くなる場合もあるので注意が必要です。

敷地のチェックポイント

  1. 面している道路の幅が4m以上あること
  2. 交通量が適正かどうか
  3. 道路はきちんと舗装されているか
  4. 敷地の形がきれいか(四角形になっているか)
  5. 私道負担の有無

 

 

 

マイホーム為の土地探し

いい土地を探す事はマイホーム取得の為の第一歩。安全な土地取得のポイント、土地の見分け方のコツを紹介。

土地選びのチェックポイント
造成地と敷地の選び方
借地権
分譲地
土地取得のスケジュール
土地契約と登記のポイント

 

マイホームTips

マイホーム.netはこれから住宅購入を検討している方のために、住宅購入の基本から覚えておきたい知識などを包括的に解説するマイホーム取得応援サイトです。
>>まずはじめにお読みください

マイホーム.netカテゴリー一覧

マイホームの購入準備
マイホームに関する法律
マイホームの資金プラン
不動産と税金
マイホームのための土地探し
注文住宅の選び方
建売住宅の選び方
中古住宅の選び方
分譲マンションの選び方
リフォームガイド
マイホーム何でも比較ランキング
マイホームTIPS

 

 

マイホーム.netホーム 運営情報 リンク集 お問い合わせフォーム

マイホームの準備/マイホーム購入基礎知識/マイホームと資金プラン/マイホームと土地探し/不動産と税金/マイホーム比較ランキング/
注文住宅ガイド/建売住宅ガイド/中古住宅ガイド/分譲マンション取得ガイド/リフォームガイド/

マイホーム.netはマイホーム購入・不動産購入・注文住宅のアドバイスサイトです。サイト内には住宅建設における法律や条令などについて触れている場合もあり、その正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障は致しません。また、法律の改正等により若干情報が古くなっている場合があります。 住宅控除、減税などの金融的・税制の問題に関しては一度専門家にお問合せされることをおすすめします。

copyrights ©2006-2013 マイホーム.net1 All rights reserved.