不動産業者のチェックポイント

マイホーム.net
マイホーム.netマイホーム購入で押さえておきたい法律知識>不動産業者のチェックポイント

不動産業者のチェックポイントについて

不動産の購入を決意したら、不動産業者と相談することになりますが悪徳不動産屋などにひっかからない為に、ここでは信頼できる不動産業者のチェック法を解説します。

不動産業者のチェックポイント:免許と業者番号

不動産業者は必ず免許を確認しましょう。不動産広告には必ず免許証番号を記載しなければなりませんし、事務所には免許書番号や有効期限などを示した標識を掲示しなければならないことになっています。

不動産業者が持つ免許には「国土交通大臣免許」と「都道府県知事免許」の二種類がありますが、どちらも効力は同じです。
また、免許は5年に一度亢進されますが、更新ごとに免許証の番号数字が一つ増えていきます。
(例:東京都知事免許(2)第×××号 における(2)は1度更新されたということを意味しており、この業者は免許取得から5年以上経過していることがわかります)

 

不動産業者のチェックポイント:業界団体加盟の有無

不動産業界には、業界団体があります。業界団体では不動産業界の信用保持の為、業者に資格審査をおこなっているので、信頼度の目安の一つともなります。

 

不動産業者のチェックポイント:過去の行政指導の有無

行政指導を受けているという事は過去になんらかの問題を起した不動産業者という事になります。この過去の事実については「宅建業法第10条」において、国民はその事実を閲覧する事ができるようになっています。閲覧方法は、その事業者の免許を交付した行政機関に保管されています。

国土交通大臣免許の場合

本店所在地の都道府県庁・地方整備局建政部で閲覧できます。

都道府県知事免許の場合

各都道府県の宅建業担当課で閲覧できます。

 

 

マイホーム基礎知識

個人の財産でもかなりのウエイトを占める「不動産」高価なものですので、慎重に検討したいものです。はじめての不動産のマイホームプラン作成から損しないための基本的なポイント解説。

不動産をめぐる法律
用途地域と区域の制限
不動産と道路
建ぺい率
容積率
不動産広告の読み方
不動産業者のチェックポイント

 

マイホームTips

マイホーム.netはこれから住宅購入を検討している方のために、住宅購入の基本から覚えておきたい知識などを包括的に解説するマイホーム取得応援サイトです。
>>まずはじめにお読みください

マイホーム.netカテゴリー一覧

マイホームの購入準備
マイホームに関する法律
マイホームの資金プラン
不動産と税金
マイホームのための土地探し
注文住宅の選び方
建売住宅の選び方
中古住宅の選び方
分譲マンションの選び方
リフォームガイド
マイホーム何でも比較ランキング
マイホームTIPS

 

 

マイホーム.netホーム 運営情報 リンク集 お問い合わせフォーム

マイホームの準備/マイホーム購入基礎知識/マイホームと資金プラン/マイホームと土地探し/不動産と税金/マイホーム比較ランキング/
注文住宅ガイド/建売住宅ガイド/中古住宅ガイド/分譲マンション取得ガイド/リフォームガイド/

マイホーム.netはマイホーム購入・不動産購入・注文住宅のアドバイスサイトです。サイト内には住宅建設における法律や条令などについて触れている場合もあり、その正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障は致しません。また、法律の改正等により若干情報が古くなっている場合があります。 住宅控除、減税などの金融的・税制の問題に関しては一度専門家にお問合せされることをおすすめします。

copyrights ©2006-2013 マイホーム.net1 All rights reserved.