建売住宅の分け方

マイホーム.net
マイホーム.net建売住宅ガイド>建売住宅の分け方

建売住宅の分け方について

完成品を見て選ぶ建売住宅の場合、完成品のチェックの仕方がポイントです。原則として完成品を見るわけですから、注文住宅をチェックするのとはまた視点が異なります。ここでは、これら建売住宅をチェックする為のポイントを解説していきます。

建売住宅購入と品質のチェック

大手の建売業者や大手ディベロッパーが販売する新築建売住宅などは建物としての信頼性も高いでしょうが、中小業者が施工した建売住宅の場合、やや注意が必要になります。

中小企業批判をするわけではありませんし、中小の会社でも良心的な業者はたくさんあります。ですが、一部の心無い業者がいることも確かです。

実際に建売住宅の品質をチェックするポイントをいくつかまとめましたので、ご参照ください。

  • 外観
  • 仕上げはきちんとしているか?
  • ひび割れなどがないか?
  • 基礎工事
  • 土台はコンクリートか?
  • 換気口には鉄柵はあるか?
  • 基礎部分は地面からはかり30cm以上あるか?
  • 建物土台
  • 防腐処理・防アリ処理はされているか?
  • 建物内部
  • 水周りはしっかりしているか?
  • 建具や床にきしみはないか?
  • 作りつけ家具などはしっかりと固定されているか?
  • 土地
  • 宅地となる前はどのような土地だったかチェックしたか?(河川敷・工場・沼など)
  • 造成工事でよう壁が高すぎないか?

 

合法的な建売住宅かどうかをチェックしよう

建売住宅の購入にあたっては、次の法的な事項は必ず確認するようにしておきましょう。

(1):土地の権利関係
土地に抵当権が付いていないか?借地となっていはいないか?などを登記簿をしっかりとチェックしておく。不明な点があったら、必ず相談しよう。

(2):建築確認通知書
詳しくは「注文住宅と建築確認」で解説しています。

(3):工事検査済証の交付確認
建築中の住宅には工事検査済証が交付されていないので、契約書・物件説明書に事前確認済と明記しなければ相談しよう。また、立ち会った取引主任に口頭でも確認しておこう。

(4):公庫融資付かどうか
これは、必須ではありませんが、公庫融資が行われる物件は法的規制などが一般の住宅よりもきびしめですので、これに通過しているということは一つの安全性や機能性を証明するものとなります。

 

 

 

建売住宅ガイド

建売住宅を見分けるコツや、建売住宅購入の為のテクニックを解説。

建売住宅の種類
  |-規模による建売住宅の比較
  |-フリープラン建売住宅の比較
建売住宅の見分け方
建売住宅取得のスケジュール
  |-建売住宅契約のポイント

建売住宅に関する本

 

マイホームTips

マイホーム.netはこれから住宅購入を検討している方のために、住宅購入の基本から覚えておきたい知識などを包括的に解説するマイホーム取得応援サイトです。
>>まずはじめにお読みください

マイホーム.netカテゴリー一覧

マイホームの購入準備
マイホームに関する法律
マイホームの資金プラン
不動産と税金
マイホームのための土地探し
注文住宅の選び方
建売住宅の選び方
中古住宅の選び方
分譲マンションの選び方
リフォームガイド
マイホーム何でも比較ランキング
マイホームTIPS

 

 

マイホーム.netホーム 運営情報 リンク集 お問い合わせフォーム

マイホームの準備/マイホーム購入基礎知識/マイホームと資金プラン/マイホームと土地探し/不動産と税金/マイホーム比較ランキング/
注文住宅ガイド/建売住宅ガイド/中古住宅ガイド/分譲マンション取得ガイド/リフォームガイド/

マイホーム.netはマイホーム購入・不動産購入・注文住宅のアドバイスサイトです。サイト内には住宅建設における法律や条令などについて触れている場合もあり、その正確性には万全を期しておりますが、完全性の保障は致しません。また、法律の改正等により若干情報が古くなっている場合があります。 住宅控除、減税などの金融的・税制の問題に関しては一度専門家にお問合せされることをおすすめします。

copyrights ©2006-2018 マイホーム.net1 All rights reserved.